ホームページの外注を検討する際にホームページ担当が知っておくべき4つのポイント

日頃、ホームページを発注いただき制作する側の立場で、いくつもの案件に携わってきた人間として、

「発注されるホームページ担当の方がこういう考え方・動き方だと良いホームページができやすい」

というポイントがいくつか分かった気がします。

 

別に、このポイントが満たされていないからといって、制作できないわけではないのですが、

「制作側が制作しやすい=良いものができやすい」という式は成り立つかと思います。

 

今どちらかの制作会社さまに制作依頼を検討されているホームページ担当者様は、今一度確認してみてはいかがでしょうか?

続きを見る…

ホームページ製作なのか、ホームページ制作なのか、ホームページ作成なのか

どうもこんにちは。

弊社ホームページへのアクセス解析を見ていると、
様々なキーワードで検索して弊社のホームページにアクセスして頂いていることが分かります。

解析結果を見ながら、
みなさまがどういうことに興味を持っていらっしゃるのか、どういうことを知りたいと思っていらっしゃるのかを考えています。
そういったお声にお応えできるよう、ホームページやブログでみなさんが求めている情報を発信していきたいと思っています。

続きを見る…

ホームページの原稿作り ~トップページの原稿作り(2)

今日は前回のブログの続きです。

3)「できます→なぜ?→その証拠」という話の流れを作ること

これが、最も重要なポイントです。

トップページの中で、

・私たちはこれができるんですよ
・こういう理由でそれが実現できるんですよ
・ほら、証拠もありますよ、だから安心して下さい

という大きな話の流れを作るのです。

続きを見る…

ホームページの原稿作り ~トップページの原稿作り(1)

トップページは、そのホームページ全体の顔とも言える最も重要なページです。

ですので、私が原稿を作るときにも、最も力を入れて作成をするのがこのページです。

トップページの原稿を作るときに気をつけるポイントは3つあります。

続きを見る…

ホームページの原稿作り ~ホームページ全体の構成を考える-最低限必要な6つのページ

企業や商品のホームページを作ることを想定した場合、
ホームページの原稿を作るといっても、すぐに文章を書き始めることはありません。

まず最初に考えるのは、ホームページ全体の構成です。

続きを見る…

ホームページは原稿作りに最大限の力を注ぎましょう

ホームページを新規制作、あるいは、リニューアルする際に必ず必要になるのが、ホームページ用の原稿を作る作業です。

ホームページでお客様に伝える情報には、文字や画像、動画などがあります。原稿というのは、こうした要素を組み合わせた一ページの全体的な構成のことを言います。ホームページを制作していく上で、基本的な骨組みとなる物です。これを、そのホームページに存在する全てのページについて一つ一つ作るのがホームページ用の原稿を作る作業です。

続きを見る…

どんなホームページを作れば見込客を集められるのか?

どんなホームページを作れば見込客を集められるのか?
今日はテクニック的なことではなく、概念のお話をさせて頂きます。

続きを見る…

集客できるホームページ作りを応援するブログを開始!

ギンガシステムソリューションが提供する集客ホームページブログへようこそ。

このブログは、「ホームページから新規のお客様を集めたい!」「ホームページを24時間働く営業マンとして活躍させたい!」とお考えのホームページご担当者様に向けたブログです。そういうホームページを私共は『集客ホームページ』と呼んでおりますが、ここでは、お客様のホームページを『集客ホームページ』に変えるために知っておきたいポイントや実践して頂けるノウハウを提供していきたいと思います。

90%以上の企業でインターネットが使える時代です。業種や取引内容に関わらず、何かしらの取引を開始する際には、事前に相手先のホームページを確認するという行動がパターン化されつつあります。そうしたことを考えると、ホームページは、今や「(内容はともかく)存在すればよいもの」から「きっちりと顧客へ有益な情報を提供して、売上につなげるためのもの」に変わっていると言えます。

そんな時代だからこそ、このブログを通じて知った情報を、ぜひ活用・実践して頂きたいと思っています。そして、実際に『集客ホームページ』を手に入れられた方が一人でも多く誕生することを願っています。